\消費者金融おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 北海道

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは北海道で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

中小消費者金融の基礎知識コラム


キャッシングは審査にさえ通れば、限度額の範囲内だったら回数に制限なく借入を行うことができるので、ずっと利用しているうちに感覚がおかしくなってしまって、借金を負っているという感覚が欠落します。ですが、消費者金融やクレジットカードを利用して買い物をするのも借金をするのと同じことですから、借り入れる前に返済計画を作ることを怠らないでください。ここ7?8年くらいでしょうか。過払い金請求のCMや広告って目にする機会が増えました。カードローンやキャッシングの利用経験なら私にもありますが、もう終わっていますし大した額ではないので、弁護士を通して請求するようなことではないと思っていました。とはいえ、過去10年以内が対象になると聞いてから、それなら対象かもと考え始めました。戻りがあるのかぐらいは興味はあります。それなら相談までは無料という法律事務所のほうが良いかもしれませんね。キャッシングの持つ意味合いは、貸し付けをおこなう会社から大きな金額ではなく、数万円前後くらいからの借金を借り出すということを指しているのです。まず、貸金業者などからの融資を受けるというときにはその借金についての連帯保証人や、必要な分の担保が必要です。但し、いわゆるキャッシングであるならば他人に保証してもらったり、自宅を借金のカタにするという要求をされませんので楽な気持ちで申し込めます。健康保険証やパスポート、運転免許証といった本人だと分かるものがあると、大体の場合、それだけで現金の貸し付けをしてもらうことが出来るのです。複数の会社からのキャッシングをしたとして、一つにまとめたいと思う場合はもちろん出てきます。そういった時はおまとめローンを利用してみてください。そんなローンを賢く利用することによって、いくつかある借金のたった一つにまとめることができることとなります。これは借金返済が容易になるとても良い方法でもあります。一般的に、キャッシングというと銀行や消費者金融からお金を借り入れることを指します。クレジットカードに付帯したキャッシング枠で現金を引き出すこともキャッシングといいます。中でも、銀行系以外のキャッシングサービスはノンバンク系キャッシングと呼ばれ、銀行とは区別されます。どうして、このような区分けが必要なのでしょうか。それは、銀行のサービスとノンバンクのサービスでは、法律が変わってくるためです。つまり、銀行法によって規定されているのが銀行で、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。キャッシングといえば、カードローンと同じ趣旨だと思いがちですが、返済の方法が違うのです。一括返済する目的でクレジットカードで現金を引き出すのがキャッシングで、分割払いにする際はカードローンというのです。カードローンは毎月の返済は容易ですが、利息がついてきますし、どちらにしても延滞の場合には十分ご注意ください。借金に慣れていない人が陥りやすい問題をお教えしましょう。それほど難しいことではありません。基本は、このくらいなら返済できると思っても、見栄を張らず1回の金額を出来る限り抑えることです。借金返済の道には魔物が潜んでいて、返済開始直後には、完済のイメージが大きく頭の中を占めており、こんなことならもっと多く返済していって早く完済にするような計画にすれば良かったと思うくらい楽々返せます。そうは言っても、思い通りにいく訳ないのが、この世の常です。予定なんてものは、特に借金がらみになると破られて当然です。だからこそ、月々返済出来そうな金額を2通り考えておき、その中からそこから更に負担を削ることでリスクを減らせます。以上のような予定で返済を開始すれば、必ず最後まで返すことができるはずです。例えば急な融資が必要になったり、まとまったお金が必要になることは誰にだって起こり得るでしょう。そんな時、友人関係や親類関係を頼ろうとを考えている人もいると思います。しかし、金銭トラブルで揉めるリスクを回避したいということで、金融機関、特に銀行で融資を受けたいと考える人は大勢います。しかし、銀行融資を受けるには面倒な申し込み手続きを完了させなければなりません。また、保証人を探す必要もありますから、銀行融資の申請が難しくなる大きな要因のひとつでしょう。こうした時に役に立つのがキャッシングでしょう。個人でお金を借りることができるので利便性が高いです。キャッシングを使って返済金を払うのが遅れるとどうなってしまうかと言えば、借金に対する高い金利を支払う上に遅延したための損害金を請求されたり、最悪の場合は、ブラックリストに名前が記載されていまいます。そうなりそうな時は事前に金融会社に相談するようにしてください。お金を借りるには申込と審査が不可欠です。にもかかわらず、近年は即日という業者がごく当たりまえの時代になりました。CMで名の通ったカードローンの会社では最短60分!なんて言うのももはや普通なんです。牛丼のように業界競争が激化した結果とは思えませんし、企業に投資してもリスクのある現在、優良な個人顧客の獲得に力を入れだしたのか、審査・融資のスピード化の裏には複数の要因があると思いますが、利用者にとっては本当に有難いことです。私達が消費者金融でお金を借りるためには借り入れのための審査に通る必要がありますが、合格ラインは各社それぞれバラバラです。だから、全体を見た時、緩い審査条件で貸したいと言ってくれる会社が世の中にはあるわけです。よって、もし自分の支払い能力に関する情報に心配がある場合でもあきらめなくてもよいので、借りやすそうと思う会社を探してみましょう。キャッシングの契約をする場合は、希望限度額もポイントになります。借入限度額が50万円以下なら、本人確認書類として運転免許証を提示するだけで契約することができるからです。けれど、キャッシング限度額が 50万円を超したり、他社からの借入金額を加えて100万円を超えてしまうと、所得証明書の提出を求められることになり、手続きが少々繁雑になるという訳です。キャッシングは今すぐに利用することが出来ますし、共に無利息サービスを利用することも可能です。必ず即日で利用したいと考えているのなら、対応している業者を利用してみてください。利息ゼロで利用するには利用するための条件がありますので、クリアしておくことも重要です。お金を借りるって金額に上限無く借りられるというように思っている多いみたいですが、本当のことを言うと それは少々間違っています。融資にはキャッシング枠というのがあり、その限度額内においてのみキャッシング可能ではないので、気をつけてください。借入ができるのは成人を迎えてからですが、何歳までもが契約できる訳ではなく、信販会社などの消費者金融では69歳、銀行はほぼ65歳までとなっています。これは申込を行った際の年齢で、審査に通った後は自動更新なので、既述の年齢を超えれば解約されます。信販会社などの契約更新は基本5年で、大半の銀行では1年で更新されるのです。

北海道の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融おすすめ1位のプロミス