\消費者金融おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 大阪府

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは大阪府で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

中小消費者金融の基礎知識コラム


キャッシングを利用しようとするにはどの金融会社を選ぶが大変大事なことです。借入時や返済時の条件が大事なことは勿論のこと、金融会社のホームページ等に書いてある情報のみにより決断すると誤った選択につながることもあります。やはり金融会社を選択するには一般の評判も注目すべき材料ですし、口コミの批評なども考慮に入れて選定することが必要です。当然ですが、中小消費者金融のキャッシングには審査が必須になり、これをパスできないとお金は借りられません。申し込み条件に該当しなかったり、ローンを複数契約している場合などは審査に落ちてしまうでしょう。その理由としては、返済能力を超えたとみなされる、高額融資の希望や、クレジットカードや携帯電話料金など、何かしらの支払いが滞納したことが問題になりやすいようです。特に、滞納情報は信用情報機関に金融事故として5年は残されてしまいますので、こうした経験がある場合はある程度の期間は中小消費者金融のキャッシングやローンが組めなくなると思っておいた方が良いでしょう。延滞や虚偽申請などで事故履歴が残ることを「ブラックリストに載る」「ブラックになった」と言います。その対象者でも、お金を貸そうという企業が、ないわけではありません。とは言っても、知名度の高い銀行はもちろん、大手消費者金融ではブラックの人が審査に通る可能性は限りなく低いので、必然的に知名度の低い業者を利用することになります。ワイドショーやウェブのネタサイトでも取りあげられることがありますが、小さな会社は「大手で借りられない客」を相手にするので、集客のために名前を売る必要がないですから、ブラック企業的な行動が見られることが多いようです。借り方、返し方次第では大丈夫かもしれませんが、注意が大事でしょう。モビットでの借入れは、インターネットでの申請であれば24時間いつでも申し込みできますし、申込みをしてから約10後には審査結果を確認できるようになっています。またモビットは大手『三井住友銀行』のグループという点も安心できますし、今最も注目されているサービスの一つであるといえます。全国に10万台ものATMが管理されているので、時間にとらわれる事なくコンビニから手軽にキャッシングできるので嬉しいですね。インターネットさえ使えれば申込みからお金の受け取りまで全てウェブ上で完結するので、郵送しなくても良いのは大きなポイントといえるでしょう。金融業者からキャッシングをするというのは住宅ローンなどとは異なり、生活に使う少ない金額を受け取って貸し借りの契約結ぶということです。一般的に考えると、お金を借りることになったのならば家族に保証人を依頼したり、自宅を担保にしたりするでしょう。しかしながら、通常の中小消費者金融のキャッシングを利用するという際には誰かに保証人になってもらったり、物件を担保にする時間や手間はかからないので安心してください。本人による申し込みだという確認のとれる材料があれば、貸し付けをしてもらえますからとても便利なのです。時々、自分の名前がブラックリストに載っているからと、人の名前を借りてキャッシングに申し込もうとする人がいますが、犯罪行為ですから絶対に止めましょう。もちろん、家族の名前を勝手に使うのも、頼み込んで借りるのもいけません。ご自分の名前を使ってどの審査にも落ちる状態ならば、そういうものだと気持ちを切り替えましょう。業者はお金の貸し借りのプロです。そのプロから信用に値しないと判断された為に、審査に落ちるのです。このような状態で他人の名前を使ってキャッシングしたら、相手を破産に追い詰めたり犯罪者としてのレッテルを貼ってしまう可能性があることを理解しておいてください。キャッシングを利用すると必要な時にお金を借りられるので便利ですが、デメリットもあります。例えば、住宅ローンを組むときに、キャッシングしたことのある人は審査に落ちやすいというのは知っている方も多いでしょう。キャッシングを利用する人は金銭管理能力に欠けるということなのでしょう。未だに全額返済が済んでいないという場合や、滞納したことがあれば、住宅ローンの審査は落ちると思った方が良いです。しかし、キャッシングの利用が五年以上前という場合は、住宅ローンの審査で問題になることはほとんどありません。中小消費者金融のキャッシング業者から貸し付けをしてほしいと思った際にはいろいろな会社のサービスを比較対照しますが、そういったときのポイントとして、何よりも注目していただきたい事として挙げられるのは利息がいくらかかるのか(金利)ということです。数字で見ると大した金利の差がなかったとしても、百万単位など大金を借りたいというときや、返し終わるまでに長い期間を要するときには合計された返済金額をチェックしてみますとその金額差は歴然だと言っても良いでしょう。消費者金融からお金を借りる手続きをしたいという考えになったら、いくらまで貸してもらえるのか?と不安になるという人もかなりいるのではないでしょうか。出来る限り多く貸してもらいたいと思うかもしれませんが、法律があるため1年間における収入の1/3までしか借り入れすることができないのです。借金をする場合、誰に借りるのが良いのか迷う人が多くいます。基本的に、親族などの身寄りのある人、親しい友人などから借りることをおすすめします。しかし、親しい人が誰もいないなどの状況にあって、一定程度の収入がある場合は銀行などに融資をお願いしたりクレジットカードのキャッシングローンなどで貸付を申し込むやり方もあります。キャッシングしようと思った場合に気にかけておいた方がいいのが金利といえるでしょう。キャッシングの金利は一般的に高いので大きな借り入れをしてしまった際には毎月支払う金利も多額になり、返済ができないことがあるかもしれません。中小消費者金融のキャッシングを行う際には金利をよく調べて借りるようにするのがおすすめです。キャッシング大手というと、どんな会社を思い浮かべますか。銀行系と消費者金融系に分かれていて、銀行系ならモビットやノーローン、駅前で見かけるアコムやプロミスといった消費者金融系が知名度が高いです。大手というと豊かな経済力が背景にありますが、利用者へのアピールポイントはズバリ、利率が低いことでしょう。返済額は借入額+利息ですから、こういった金利負担の少なさの恩恵を受けて総返済額が減らせますし、結果的に延滞の危機も回避できるでしょう。キャッシングで24時間いつでもお金が借りれる良さは、忙しくバタバタしているときこそ痛烈に感じられるものでしょう。自分の話で恐縮ですが、やっと正社員の面接に漕ぎ着けたのにも関わらず、スーツやそれに合うコート、小物類を買うお金がこれっぽちもなかったのです。引越後だったので口座残高もなかったですし。ゆとりを残しておくことって本当に大事ですね。ただ、後悔しても始まらないのでキャッシングを使うことにしました。スマホにアプロをダウンロードして、当座の資金の確保に成功しました。結果オーライでしたが、キャッシングがなかったらそうもいかなかったでしょう。キャッシングの返済方法を考えることにあたって返済すべき金額以上の金額を繰り上げて返済を行う、という事は実際借り入れしている総返済額を減らすことと長期だった返済期間を短縮することにとてもメリットが大きく、効率的です。なぜかというと、繰り上げ返済された金額が元本に充てられ、借金自体の元が減るからです。けれども、繰り上げ返済が実行できない気の毒なシステムになっている事も可能性としてあり得ます。法律で定められたキャッシングに関する規制というと最も有名なのは、総量規制というものです。その人の年収の3分の1の借り入れしかできないというものです。これは消費者金融の規制になりますので、管轄の法律が異なる銀行では、適用されないのです。それに、他の業者にキャッシングしている時はその分も含めた総額で判断されます。

大阪府の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融おすすめ1位のプロミス