\消費者金融おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 東京都

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは東京都で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

中小消費者金融の基礎知識コラム


よほどお財布事情に余裕がない限り、中小消費者金融のキャッシングやカードローンを利用する可能性は多少なりともあるでしょう。そのとき、なんの知識もなく近場のビルの無名金融などにホイホイ借りに行ってしまうと、あとになって後悔する羽目になる危険もあることを理解してください。まずは、知らないところからは借りないこと。借りる前にネットで調べるなどして、銀行系や老舗金融業者あたりから借りるほうが、絶対に安心です。キャッシングの審査基準では安定した収入のあることが重要視されますが、正社員ではない派遣社員の場合でも、キャッシングで融資を受けることはできます。正社員よりは少しばかり信用度が下がるため限度額が少なめになる傾向があります。ですが、定期的な安定収入があれば、無事に審査を通過し、融資を受けることができるはずです。会社員の在籍確認は勤務先に行われますが、派遣社員のケースは少し違っていて、ご自身が在籍している派遣会社、あるいは派遣先か、中小消費者金融のキャッシング業者によって異なります。ですが、業者に伝えておけば、希望する方の会社に在籍確認してもらえます。私はかつてキャッシングの返済で季節のコート代にも困るくらい苦労していたことがあります。現在の勤務先での飲み会はもちろん、同窓会、過去の勤務先での付き合いも律儀に出席していて、あっというまに金欠状態になり、そのあとはごく普通の流れで過去に一度だけ利用したことのあるキャッシングに手が伸びたんです。でも、借りたお金ですから返さなければいけません。そこでやめておくということをせず使い続けたので、利息ばかり返していくようになり、これではマズイと保険を解約しようとしましたが、営業担当者が保険を担保に安い金利で借り入れできることを教えてくれて、一括で繰上げ返済しました。親戚にも交際相手にも言えないですね。これを言うと批判されるかもしれませんが、世間一般の借金することは体裁悪い、みっともないという風潮には賛同しかねます。借金そのものの存在を隠蔽することにつながる気がするからです。働く女性の場合、周囲と同等レベルにする努力は大変です。そのような状況で向上心や目標を持ってお金を借りるのでしたら、むしろ自助努力の一環だと思うのです。借金を奨励はしませんし自己管理は欠かせませんが、金融業界としても積極的なイメージアップを図り、こうした人たちに向けた新しいプランを提供していく姿勢が求められると思います。上手にキャッシングを活用するポイントとして、それぞれのサービスを比較することを忘れないでください。初心者の方は見落としがちなのですが、各サービスによって、借入金利の差もありますし、利用できるATMの場所も違うと思います。誰もが気になるのが金利だと思いますが、ATMの場所を調べておくことも大切です。簡単に借りて返せるかどうか確認しておくことも、定期的なキャッシングの利用計画においては気にしておきたいものです。あらかじめ、インターネットでサービスを比較しておけば、都合の良いサービスが分かりますし、便利に使うことができます。キャッシング利用の際はどの会社を選ぶかが非常に大切です。借入時や返済時の条件が大事なことは勿論のこと、金融会社のサイトに記載された情報のみに基づいて決めてしまうと失敗することもあります。やはりどの金融会社にするかの決断には一般の人の評判の高さも大切な要素ですし、口コミでの人気もよく見て決断することが大事です。普段は金利の低いところを探して借りようとしますが、期日が近づいていたりすると、金利が高めの借換やおまとめローンなどに頼ってしまいがちです。ただ、生活に必要な住居費・光熱費・食費等や、就労に必要な面接費や当座の交通費等であれば、住んでいる地域(都道府県)の社会福祉協議会に相談すれば、福祉目的であるため相当低い金利(2%前後)でお金を借りることができます。ただ、審査はあります。生活費を融資するのは「生活福祉資金貸付制度」と言い、用途別に他にも制度があります。また、連帯保証人がいれば無利息になるというのも大いに助かります。このような公的制度があることを知った上で最良の判断をするのは、あなた自身です。キャッシングを利用する際には、審査に通る必要があるのですが申し込みをした人の属性や信用情報、在籍確認、書類確認があります。これらの基本情報に基づき、申請した人には返済能力があるのかどうかを判断するという訳です。仮に嘘の内容が発見された場合、信憑性に欠けるだけでなく審査の時点で落とされてしまうでしょう。例えば高額の借金を抱えていた場合、過去に事故を起こしていたりした場合、ほとんどの場合、審査には通らないでしょう。一番短い時間でキャッシングをしたい人は、運転免許証など本人確認書類を用意した上で近くの自動契約機で申し込みしてみましょう。これが一番簡単です。借り入れの可否もすぐにわかりますから、予期しない出費には向いた手段です。キャッシングだけでなく、お金を借りるときには信用状況の調査、勤務先への在籍確認による審査が必ず行われるので、滞納の経歴を残さないことや、収入が安定していることなど借りたいプランに必要な条件を満たすことが必要です。キャッシングを使っていて多重債務を負う危険性を回避するには、まず、ちゃんとした返済の段取を考えてそれを実行にうつすことですが、もう一つ必要なのはある融資の返済が終わっていないのに新たにキャッシングをしないということなのです。キャッシング初心者のかたでしたら、カード1枚で借りれるカードローンが利便性があってイチオシです。窓口に行くのは気後れしますが、いまはネット環境さえあれば申込できて、本人確認ですらスマホのアプリを使えば本当にそれだけで出来るので、素早く手続きが完了します。あまり多く借りるのでなければ、提出書類も最低限で済み(小額は収入証明不要)、手間も時間もかからなくて、便利に使えるのでおすすめです。金欠でピンチになってしまったという場合にはスピーディーに融資してくれるキャッシング会社から借り入れをするのが得策だと言えるでしょう。そういったときには、中小消費者金融のキャッシングサービスをおこなう業者に申し込み手続きをすることになりますが、貸金業者が多数あるうちに推奨したいのはアコムです。テレビやネット等様々な方法でPRをおこなっている大手ですし、安心して利用することが出来る消費者金融会社だと言えるでしょう。申し込みをした当日にすぐお金を引き出せる場合もあるため、ピンチになったときにはとっても役立ちます。例えば、事故の治療費や冠婚葬祭などで急遽お金を工面する必要になることもありますよね。こうした時には、利便性の高いキャッシングに申し込みましょう。必要なものは免許証などの本人確認できるもので、これらのコピーと必要書類を用意して申し込み、審査を通れば、早めの時間に申し込んだ場合、その日のうちに融資を受けられます。ちなみに、大手消費者金融の多くが、近所にあるコンビニATMや銀行ATMに対応していますので、専用のATMを探す手間も省けるでしょう。営業時間に左右されること無く、キャッシング業者の店舗や専用ATMを使っているところを見られたくないという場合には、都合が良いと思います。クレジット会社のカードローンを使用したことがある人は大多数に達しているものと予想されますが、問題なく決められた金額を返済出来るようにしてもギリギリになって手持ちのお金が不十分だということに気が付き返せなくなってしまうことも無いとは言い切れません。まさに緊急事態とも言えるような場合には、リボルビング払いを使っていくことによって少ない金額でも入金すれば大丈夫になることもあります。返済分で圧迫されて生活が苦しくなってしまったら、少ない金額へと変更出来るリボ払いだと安心です。ものすごく差し迫っている場合でも、カードローンを申し込む前にまず、しっかりと比較した上で決めるべきです。カードローンは銀行とか中小消費者金融で利用することができますが、金利が低いのは大概銀行の方です。ところが、一方では、審査の通過率としては、消費者金融の半分程度ともいいます。その上、消費者金融の利用では、申込後、すぐに借入まで至ることができ、双方にメリットとデメリットがあるようです。

東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融おすすめ1位のプロミス