\消費者金融おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 栃木県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは栃木県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

中小消費者金融の基礎知識コラム


もしお金の準備ができなかった場合でも、支払いをしないままでその状態を長引かせることはあってはいけないことです。支払いに遅れるとすぐに信用情報に記録されて、長期間そのままにしてしまうと、あなたがブラックであると登録されてしまいます。あなたがブラックだと決定すると、今現在の借入金の一括返金を要求されるのに加えて、ローン契約が一切結べなくなります。銀行のローンと違って、担保や保証人を用意する必要なくお金を貸してくれる中小消費者金融のキャッシングはその手軽さから、人気が高いです。しかし賢く利用するためには、借入希望額や返済方法、あるいは利率といったポイントを各サービスごとに見比べて、ベストなサービスを選ばなくてはいけません。多くの金融機関がキャッシングサービスを提供しているため、それぞれのサービスの長所と短所を比べると、分かりやすいでしょう。最近、主流になっているのは実際にお金を借りられるまでの時間がかからず、審査も甘いサービスのようです。審査結果が出るまでの時間も様々なので、スピード融資に対応したサービスであれば、当日中の貸し付けもできる場合があります。お金が必要なことになりキャッシングしようと思っても債務整理中の身なのでお金は借りられないと断念している人も多いと思いますが、諦めるのは早すぎるようです。詳しく調べてみると債務整理中であったとしても金融機関の中にはお金を貸してくれるところも存在します。諦めるよりまず探してみるといいのではないでしょうか。インターネットが日本だけでなく世界的にも普及するようになってからは、誰でも簡単にPCやスマートフォンを使ってお金を借りられるようになり、時間や場所を気にする事なく気軽に利用できます。便利になりましたがキャッシングを利用する際にはいくつか条件があり、18歳もしくは20歳以上の人でかつ仕事がある人、かつ、安定した収入のある人という決まりがあります。それからキャッシングを利用する際の利子も会社によって異なるようです。なるべく金利の安い会社で中小消費者金融のキャッシングできるように前もって探しておくと便利でしょう。当たり前の話ですが、誰でも無条件でキャッシングでお金を借りられるわけではありません。まず、審査にパスしなければなりませんが、申し込み条件に該当しなかったり、ローンを複数契約している場合などは通過できない人も多いです。一般的に、よく言われる審査落ちの原因としては、収入に対して大きすぎる借入希望額や、過去に、ローンやクレジットカードの支払いが滞ったことなどが原因になることが多いです。後者が理由になる場合、事故歴として信用情報に記録されてしまいますから、こちらが理由として考えられるケースでは情報が消えるまでは、審査が厳しくなると思います。近年、大手業者はネット上で仮審査ができるように入力用のページを作成してあります。表示された項目に答えていけば、入力した情報が審査され、借入できるかが表示されるのです。しかし、歳や年間の収入、他で借りている額はいくらか、借りたいと希望する額等の質問項目が少ない簡単な審査になるので、もし借入可能の判定であっても、必ずしも借入ができる訳ではありません。使用する際は、保証された答えではないことを念頭において使用しましょう。申請をしてからその日にキャッシングを融資まですべて済ませてしまいたいと思った場合には、いちばん初めに、申込日に借り入れ出来る貸金業者をチョイスしていかなければなりません。いわゆる大手と言われるような会社を選びますと心配することなく手続きを進めていくことが出来ます。また、ポイントとしては早めのタイミングでWEBや来店、電話など最適な手段で申請を進めて、必要な審査へと進み、無事にその審査を通過することが出来たらすぐにATMなどから現金を引き出すことが可能になるのです。キャッシングサービスを利用して借りたお金を簡単に返済できる返済方法はコンビニで返済するのがおすすめです。返済する時間を気にすることなくコンビニに行くだけで返済できるので、忘れる心配がありません。コンビニは誰もがよく立ち寄る場所ですし、私自身も仕事の合間や帰りがけなんかにも立ち寄ったりします。キャッシングサービスを利用して、その返済をしているということが周囲にさとられないこともコンビニ返済の便利なところです。金融機関から個人で小口融資を受けることをキャッシングといい、主に、銀行や消費者金融がサービスを提供しています。あるいは、クレジットカードに付帯したキャッシング枠を使って、クレジット会社から現金を貸し付てもらうことも中小消費者金融のキャッシングと呼ばれることが多いです。消費者金融や信託会社などはノンバンク系と言われ、銀行のキャッシングサービスとは区別されます。どちらもお金を貸してくれるのだから区別する必要はないのではと思う方もいるかもしれませんが、銀行での借入とノンバンク系の中小消費者金融のキャッシングサービスでは、キャッシングに関する法律が変わるからです。銀行法に従って運営され、サービスを提供しているのが銀行で、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。キャッシングはローンと似ていることもあり、混同されて使ってしまう人もいますが、厳密に言えば違うものです。キャッシングとローンの異なる点を説明します。キャッシングは借入金を翌月の返済日に一度に返済します。ローンは借りたお金を数回に分割して相手に返していきます。給料日までに応急的にキャッシングを多く利用します。中小消費者金融のキャッシングしたお金は期日までに返さなければいけません。一括なら一手間ですが、分割だと何ヶ月かそれが続きます。面倒だなと思ったら、身近な店を探しましょう。といっても『コンビニ』ですからすぐ見つかります。そこに設置されたATMで返すだけ。こんな便利なことに気づかなかったなんてと思うでしょう。仕事を抜けて銀行や金融ATMまで行く必要もなく、時間もかかりません。出張や旅行先などで遠方にいるときでも大丈夫。よく知っているコンビニのほとんどで返済できる点も良いですね。どこでも24H営業ですから、返済日を過ぎて延滞がつくなんてこともなく、安心です。土日祝日対応も嬉しいですね。中小消費者金融のキャッシングは、ニートのような人でも利用できるというほどまでには甘くありません。ニートは収入がないので、キャッシングを使ってお金を借りられる基準をクリアしていません。収入を持っている人でなければならないので、ニートは中小消費者金融のキャッシングを使うことができる対象とはならないということになります。夫が得る収入で返済するつもりで、主婦が借入を安心して行えるような、誰にも知られずに契約できる方法があるのです。それは配偶者が同意したことを提示する必要が無い銀行を選ぶことです。同意書の提出というのは法律で決まってはいないものの、銀行には提出を指示するところと、そうでないところとがあります。カードローンの利用を知られずに行うには、配偶者の同意書不要とする銀行で契約をしましょう。今すぐお金を用意しなければならない場合、申し込みから融資までがスピーディーなオンラインキャッシングを利用すると良いでしょう。審査に落ちてしまうとお金を手にすることができないため、審査の時間も待てないという緊急のケースにも最適です。ご自身で指定した口座で融資を受け取れるものもありますから、事前に総合情報サイトなどで自分に適したサービスがあるかどうかチェックしておくと完璧です。便利な本人確認の方法として採用されることの多い暗証番号は、カードローンなどの申し込みの時にも自分で決めて、書類に記入しますが、自分以外の人に知られたり、忘れることがないようにメモをしてください。自分以外の誰かに知られたら、カードが盗られて、無断で借入をされる可能性もあります。もし、暗証番号が不明な時は、必ず身分の証明ができるものを持参して、店頭窓口、または、自動契約機に赴くと、新たに設定することができます。

栃木県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融おすすめ1位のプロミス