\消費者金融おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 長崎県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは長崎県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

中小消費者金融の基礎知識コラム


なにかしらの基準や条件を設けることなしに契約できてしまうカードローンがあるようですが、こういった契約は裏があります。借りる額が少額であっても、正規に登録のある業者ならば、審査は絶対に行います。「審査なし」をうたっているとすれば業者として正規ではないと考えられ、契約したときには手遅れな事態になってしまうかもしれません。今の時代、キャッシングの申し込みはとても簡単で便利なものになりました。とはいえ、何も準備しないでよいわけではありません。実際の契約時に必要な書類は二つです。まず思いつくのが、本人確認の類でしょう。例えば、運転免許証があれば問題ありませんが、そうでなければパスポートや健康保険証でも大丈夫です。業者の定めた条件によっては、収入証明書類も用意する必要があります。例えば、会社から発行してもらう源泉徴収票や給与明細、市町村から発行される所得明細書といったものが必要になります。通常、キャッシングを利用したら必ず返済期日までに借り入れ金額と利息を合わせた金額をお金を返さなければなりません。もし一度でも支払いが遅れてしまうと、金融機関から残りのお金を一括で返済するように請求される場合もあります。なので、どうしてもお金を準備できない時や返済が難しい時には、予め返済出来ない事を伝えておきましょう。そうする事で、いきなりの督促が来ることもなく、これからどのように返済してけば良いかといった具体的に相談出来るでしょう。今日は積雪が多くて大変でした。朝起きてすぐに雪かきを始めましたよ。お休みの日だったんですけど、疲れ果ててしまいどこにも行きたくはありませんでしたし、天候も最悪でしたけどキャッシングが返済当日だったので家でだらけているわけにもいきません。結局返済をするために外出です。さて今月分もちゃんと返すことができたし、また給料日まで頑張ろうと思います。金融取引業務を行っているような機関おのおので借り入れすることができる限度の金額が違い、小口の融資やすぐできる融資についてだけでなく、数百万円にもような及ぶ大口の融資に関しても利用者の状況に合わせて受けることが可能です。申し込みから融資に至るまでも短時間ですし、実際に現金を手にするまでも早いですから、多くの人がいろいろな場面で役に立てています。借り入れする際には、カードを使って借りるという方法が幅広く利用されている方法でしょう。近年、審査が簡単になったと感じることが多いですが、審査なしで融資を受けるのは無理だと思います。まともな会社なら金額に合った審査をした上で無理のない融資を行っています。無審査でお金を貸すような会社は背後に違法な組織があったり、法外な金利を設定している危険性が高いです。もし審査にこだわるのなら、審査基準が低い会社に申し込むのも手だと思います。新興の楽天カードローンは比較的通りやすく、他店で断られた人がここでは通ったそうですから、とりあえず申し込んでみて、様子を見るのも良いかもしれません。借り入れのやり過ぎは危険です。多重債務という複数で借金する状態に陥りやすいからです。というのは、一つの会社から融資を受けられる金額ってここまでという金額が設定されているものです。ということは、返済日が来たら、お金を返済するためにどこかしらから調達しないといけません。重ねていけばいくほど、多重債務者と呼ばれることになります。普段何気なく使っているクレジットカードには「ショッピング枠」、「中小消費者金融のキャッシング枠」、「利用限度額」といった3つの種類が存在します。利用限度額の範囲内に関しては「ショッピング枠」と「キャッシング枠」が適用されるようですが、私は友達や1人で行く買い物の時にしか利用したことがなく、そんない頻繁に使用しません。もし、借り入れするとしたら手順はどのようにすれば利用可能になるのでしょうか。定かではないので手持ちが心細くなった時のために知識が欲しいと思っています。ブラックリストに名前が載ってしまったあとでも、新たに借り入れできる金融業者があります。ただ、一般的に名前の知れた大手金融業者や手堅い銀行などはブラックの人が審査に通る可能性は限りなく低いので、中?小レベルの金融業者に融資の申込をします。ワイドショーやウェブのネタサイトでも取りあげられることがありますが、小さな会社は「大手で借りられない客」を相手にするので、集客のために名前を売る必要がないですから、色々な意味で「良くない」業者に出くわすことがままあります。よく考えて利用しなければいけませんね。キャッシングの融資にかかる年率を見ていくと、提出書類や所要時間の多寡(多い、少ない)が深く関係していることが多いです。つまり「即日」や「何分で審査」と言っているところは高めで、審査に一週間くらいの時間を要するという金融機関のほうが、金利が低い(総返済額が少ない)といった長所があるのです。高利率でもスピード重視、手間ヒマかけて低金利重視。どちらをとるのも利用者次第ですが、上手に使い分ければだいぶトクすることができるのではないでしょうか。最近ではさまざまな企業がキャッシングサービスを取り扱っていますから、有名なところから小規模な業者まで、多くの中小消費者金融のキャッシング業者があります。業者が違えばサービスや特典も違うので、金利だけに注目するのではなく、時間をかけて選んでください。大手企業のプロミスの場合、早ければ1時間程度で貸付金を振り込んでもらえますし、初回なら30日間は利息ゼロの特典を受けられます。振り込みキャッシングにすればカードの必要もないので便利ですし、人から知られることなくキャッシングできます。マイナンバー制度は、個人情報を紐付けして管理されるもので、将来的にはその適応範囲は金融関係にも及びます。キャッシングを使っている人の中には、借入状況がマイナンバーによって紐付けされ、家族に隠せなくなってしまうのではと心配する方がいます。確かに、マイナンバーは将来的にすべての個人情報を関連付ける予定なので、金融機関からの借入状況も関連付けられると思ってしまいますよね。ですが、マイナンバーで借金の情報が開示されてしまうようなことはありえません。仮に自己破産していたとしても、その情報がマイナンバーに関連付けられることはありませんから、安心してください。しかし、秘密を隠し通すのは難しいことで、例えば住宅ローンの申込の段階で審査に通らず契約できなくなっていて意外なところから借金が発覚するケースは珍しくありません。これからも定期的にお金を借りることを想定しているのであれば、近くにATMがあるかどうかを見てから業者を選ぶのも一つの手です。また、便利な場所にATMがあると、安易にお金を借りてしまいそうだと不安な方は、逆にATMのために遠くまで出向かないといけないようなサービスをあえて選ぶのも良い案ではありますが、利用しにくいということは、返済もしにくくなるということと同義ですから、メリットばかりではありません。利便性を取るのか、リスクを避けるのか、どちらが自分にとって都合が良いのか考えてみてください。契約するときに必ずする審査には、記入した勤務先に在籍確認という申込者が本当にそこに勤めているかが確認するのです。勤務先とされる先へ業者が電話を掛けますが、申込をした本人が電話に出なくても構いません。本人がその場にいなくとも、勤務先に間違いないと確認されれば在籍確認は認められます。申し込みをした当日にキャッシングを融資まですべて済ませてしまいたいと思った場合には、いちばん初めに、申込日に借り入れ出来る貸金業者をチョイスしていかなければなりません。いわゆる大手と言われるような会社を選びますと問題なくサービスを提供していることでしょう。出来る限り思いついてから早い段階でWEBや来店、電話など最適な手段で申請を進めて、そのまま何の問題もなく審査通過することが出来ましたら必要な分を引き出し可能な状態にしてくれます。

長崎県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融おすすめ1位のプロミス