\消費者金融おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > ���������

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは���������で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

中小消費者金融の基礎知識コラム


今、債務整理で姉が、自ら作ってしまった多額の借金の見直しをしています。身近でこんなことが起こるなんて考えてもみませんでした。うっかり怪しいメールの誘いに乗ってしまい、いつの間にか、返しきれない金額のお金を借りたことになっていたのです。それに加え姉は、精神の病を患っています。落ち着いている時には何の問題もありませんが、時々不安定になります。姉が頭から信じ込んで借りに来ているので、当然のことのように借りに行き、借金してしまったというわけです。姉のような事件は序の口で、更に二重三重の被害にあう事も少なくないと言います。お金に困って業者から借金をしようという場合には、まずはとにかく審査で問題ないと判断されなくてはなりません。勤め先情報やお給料について、現在の借金状況について等融資をして大丈夫かどうかという判定にかけられます。かかる時間はまちまちですが、スムーズにいきますと想像しているよりも早く、三十分を見積もっておけばフィニッシュを迎えることが出来るのですが、勤め先情報が正しいかを調べる連絡がされた後にキャッシングの利用が可能になりますから、申請書の記入ミスなどにも気をつけていく必要があります。インターネットの使用が世の中で一般化してからはパソコンやスマホからでもお金が借りられるため、気軽にいつでも利用することができるようになりました。実際に借り入れをするための条件としてあるのは、18歳以上か、普通は20歳以上の仕事を持っていて継続して安定した収入を得ている人となっています。個々の金融会社によりキャッシングにかかる金利は差があり、低い方が利用者には有難いと言えます。できるだけ低い金利で済む中小消費者金融のキャッシング会社をいろいろ比較しながら探すことが大切になってきます。キャッシング先が行う審査でダメだったという人でも再審査をやってもらえるなどの制度がある場合も多いです。こういったシステムを使えば一度審査に落ちたとしても再び審査を受けられて借入のチャンスが増加するので、喜ぶ人も少なくありません。消費者金融で現金を調達するときは借り入れのための審査に通る必要がありますが、そのラインは会社次第でバラバラです。よって、比較してみると誰でも借りやすい会社が存在しているということになります。なので、万が一、自分の信用情報に安心できていなくても諦めないでいいですから、自分と相性のよさそうな会社を見つけ出してください。クレジットカードを作る際にキャッシング枠の存在を疑問に思われた方もいるのではないでしょうか。これはその名の通り現金を貸してもらえるサービスです。利用を希望する場合、クレジットカードを申請する時に、キャッシング枠の希望と貸付額も一緒に申請します。ですが、業者の審査結果によっては、キャッシング枠を付けてもらえないこともあるでしょう。原則として借入の総量が最大でも年収の3分の1以下となっていますから、審査に落ちてしまうことも珍しくありません。気になる金利ですが、クレジット会社のキャッシング枠は僅かに金利が高いようです。カードを増やしたくない場合には、クレジットカードのキャッシング枠が便利だと思います。ですが、デメリットもありますから、まずは公式ホームページや情報サイトで他のサービスと見比べてから納得できる業者のサービスに申し込むことをおススメします。キャッシング枠が設けられているクレジットカードを使って現金を手にすることは利用者にとってはかなり楽な手段だと言えるでしょう。カードが発行されて手にしたときにはすでに中小消費者金融のキャッシング枠に関しての審査につきましてもクリアーしている状況になっていますから、申込者ご自身が借り入れ可能な上限の金額まではいつでもどこでも簡単に引き出しが出来るATMなどを使ってスムーズにクレジットカード会社から現金の借り入れをすることが可能になりますので、頭に入れておいてください。今日は大雪で大変でした。朝早くからずっと雪かきをしていましたよ。休みでしたけど、とても疲れてしまったのでこのまま家でダラダラしていたかったし、天候も最悪でしたけどキャッシングが返済予定の日だったので家でだらけているわけにもいきません。結局返済をするために外出です。さて今月分も返済が出来たことだし、また給料日まで頑張ろうと思います。キャッシングを複数社で利用する際には総量規制の対象になってしまうため、各社の利用可能額が合計でいくらになるか確かめて借り入れの申し込みを行わなければなりません。なぜ総量規制を設けているのかというと、利用者があまりに多くの金額を借り入れするのを防ぐためであり、その上限は年収額に応じて決められるので、今自分がどれだけ借りているかを確認の上、判断を行うことが必要になります。一般的に、携帯電話料金やクレジットカードの支払いが遅れた人や債務整理をした人は、ブラックとしてキャッシング審査で不利になりますが、税金の未納については、特にキャッシングの審査では問題にならないようです。税金は高金利なため、滞納を続けると利息がどんどん膨れ上がってくるので、キャッシングの貸付金で税金を支払うという節約方法もあります。ずっと税金を払っていないと所有する財産を差し押さえられてしまうかもしれません。ですので、返済の目途があるのなら、キャッシングでお金を借りて未納分の税金を払うのがおススメです。また、一度に払えないという場合でも、市役所に行けば分割して払えるようにしてくれたり、納税が困難な人でも納税できる特別減税などの方法を提案されるはずです。ですから、どのような理由があろうとも未納の税金を放置するようなことはしないでください。自分が予想もしなかった出来事がある日突然起こった時、なかなかまとまった 出来るだけの現金が入り用になり、どの方法も思い浮かばず、キャッシングしかない!と思ったとき、どの金融機関、もしくはカード会社の中小消費者金融のキャッシングが良いか悶々と迷うこともあるはずです。その様な時はまず初めに冷静になり、ネット上に書き込まれている口コミの評価を見てカードを実際に利用して借り入れした人の評価が良いところを実際申し込み、試してみるのも一つの賢い方法です。中小消費者金融は現在まで利用しようとしたことはありませんでした。お金の返済が滞ってしまった場合にどうなるのか心配で不安でたまらないからです。さらに、延滞をしてしまった場合に、利息も含めていかなるペナルティがあるのかよく知らなかったからです。そのため、できるかぎりお金はある程度余裕を持って使うように肝に銘じています。給料が正規よりも安く抑えられると企業から人気の派遣社員ですが、アルバイトとは違うのでお金を借りに行ってもあまり歓迎されないのではないかいうと、決してそんなことはありません。ローンを組んでお金を返していくような契約においてもよりどりみどりで好きな金融会社を選んでもお金を貸してくれることでしょう。派遣社員の扱いが上がっただけでなく以前は日雇い的不安定さが原因で行なっていなかったはずのアルバイトにもお金を貸すことが増え、融資にゴーサインが出ることが多くなってきています。アルバイトだからとあきらめることなく、お金が必要になったら、あきらめずに探すことで、大きな融資と輝く未来が待っていることだってあるかもしれないのです。法律などによる何社までなら利用が可能といった規定がカードローンには存在しません。ですが、多くても三社程度にするのがよいでしょう。それを超えた利用になると、申し込む時点での返済状態などに関係なしに、落とされてしまいます。複数の会社から借りている場合、他社に返済しようとして、新たに借入を行うことが珍しくないためです。中小消費者金融のキャッシングとは、銀行や消費者金融といったお金を貸す業者から高くても数十万程度の小さい単位の範囲の中での金額を借金するという目的で使われるものなのです。大体、お金を貸し付けしてもらおうと思ったら本人以外にも保証人が必要だったり、土地などの担保も必要になります。中小消費者金融のキャッシングには他の借金とは違った特徴があって、家族が連帯保証人になったり、自宅を担保にしたりという面倒なことをしなくても利用できるのが大きなメリットです。運転免許証などの本人確認が出来るものを用意すれば、それだけでお金を借り入れすることが出来るのです。

���������の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融おすすめ1位のプロミス