\消費者金融おすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒でお金を借りたい」
「審査が甘いって本当?」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方にすぐに借りれる大手消費者金融および中小消費者金融をご案内します。即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融ならスマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融ランキング

即日融資対応と低金利でNo1
実質年率限度額審査時間
0.9%~12.0%(実質年率)最大1,000万円最短30分

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 申し込み前に無料のスコア診断で事前に金利や限度額を判定可能

【返済について】
J.Scoreは、毎月26日の口座振替、Pay-easyや銀行振り込みによる返済に対応しています。残高スライドリボルビング方式で、元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額が、ご利用残高に応じて変動する方式です。例えば、12.0%の年率で5万円を借り入れしている場合は、最低ご返済額は2,000円からとなっています。追加・一括の返済ももちろん可能です。

【必要書類について】
J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生もアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

中小消費者金融の基礎知識コラム


具体的なカードローンの返済方法についてですが、まず、銀行系のカードローンを組んでいる場合は大抵の場合、口座引き落としになります。しかし、消費者金融や信販会社での返済方法は、口座引き落としだけではなく、振り込みやATMを利用した返済も可能ですから、少し迷ってしまいますね。業者によって返済方法は異なりますが、いずれにしろ、極力手数料のかからない方法を選んで返すのが良いと思います。それが適切な返済方法だと言えます。融資とは保険会社や銀行といった金融機関から規定された小額のお金を融通して頂くことを意味します。普通は金融機関からお金を借りたいと思った時に様々な条件があったり、万が一何かあった場合の保証人を立てる必要があり、場合によっては担保も必要となります。ですが融資とは異なり、キャッシングの場合には、連帯保証人や保証金を用意することは不要なので急いでいる時でも気軽に借りられます。条件としては本人確認できる書類を準備すること、これが出来れば基本的には誰でも問題なく融資を受けられるでしょう。お金を工面できなければ、返済日に払うことができなくて、そのまま延滞してしまえば、必ず業者から通知が来ます。それでも支払わないでいると、終いには所有する財産の差し押さえが施行されてしまうことだってあるのです。この場合の差し押さえは賃金に対して実行されます。自宅で業者が次々に家財などを差し押さえていくなんてドラマのワンシーンみたいなことは事実ではありません。キャッシングという物は短い期間の小口融資を意味する物と呼ばれる事に対し、カードローンとは長い期間で行う大型融資を表す事と言い、呼び方にわずかながら違いがあります。ですから、使用するときは覚えておきたいキャッシングの世間的な決まり事として返済が翌月に一回での支払いになりますが、カードローンの場合は、リボ払いという長期返済ができる方法が選択可能です。これにより、利用する際の金利はどうしてもカードローンだと高くつきます。個人事業主になって数年が経ちました。収入面では、まぁまぁ良い時もあれば谷ありと言ったところです。ディスプレイにヒビが入って使い物にならなくなったので、新しいディスプレイの購入を急きょ決め、選択肢として中小消費者金融のキャッシングを考えています。ローン審査は初体験なので、未知の領域なのですが、アルバイトや正社員ではない私でも利用できるでしょうか。最近、過払い金請求というのが一般的になってきたのでしょうか。テレビCMもよく見かけるようになりました。カードローンやキャッシングの利用経験なら私にもありますが、小額のリボ払いでしたので、専門家に相談するほど大それたことではないと思っていました。ただ、確定申告で税金が戻ってくるみたいに、戻ってくる金額がどれくらいになるのかは関心がないというほうが嘘になります。無料相談もあるようなので、気になる人は利用してみると良いでしょう。お金を借りることが出来なかった場合、審査に落ちてしまう利用できない要因があるのでしょう。収入額が足りない場合や負債が多すぎたという理由がある人の場合には、審査に落ちてしまうことが多いです。十分に利用できるように条件は守らなければなりません。キャッシングの返済は絶対に守るようにして下さい。もし、借りたお金を返済期限までに用意できず滞納してしまったら、記入していた自宅や携帯電話に連絡が来るはずです。ほとんどのキャッシング業者は職場に督促の電話を掛けるようなことはしませんし、ドラマにあるような脅迫的な取り立てが行われることはありません。でも、滞納を続けると、情報機関では金融事故として登録され、今後、数年間はキャッシングサービスや、他の業者のローン契約すら利用できなくなるかもしれません。キャッシングの利用条件には安定収入があるということが必須になります。一般的に、専業主婦や専業主夫は勤めておらず、所得もない状態を指しますが、結婚していればキャッシングの審査に通るかもしれません。しかし、前提条件として配偶者に収入があることが必須になりますし、限度額は少ないことが多いです。他にも、無職の場合でも中小消費者金融のキャッシングできる方法があります。例えば配偶者や家族が持っているクレジットカードの家族カードの中小消費者金融のキャッシング枠の範囲内でお金を引き出すことができるでしょう。なお、年金受給者の場合はキャッシング利用可能な対象になります。給料日までかなり遠く金欠状態とは言え、どうしても、欲しくてたまらないものがあったならば、キャッシングによって解決しています。審査の申し込みを会社のパソコンから送っておけば、当日中に審査通過になるでしょう。その後、勤務先の近くにあるコンビニのATMで下すだけです。コンビニなら、キャッシングの利用がばれることもないので安心です。しかも、面倒なことがなく楽ちんです。キャッシングというのは、きちんと計画を立てた上でちょっと今月は厳しい…という場合などに役立てていけば至って便利なサービスであると言えるのですが、頭に入れておいてほしいのが入念に予定を組まず思いついたままでご自身の許容範囲である借金額を超えてしまった多額の借金を負ってしまいますとお金を用意することが出来ずに返済が遅れてしまったり他の業者からの借金を更に重ねてしまう事態になることもあるため無理な借金をしないように気をつけましょう。正確には、銀行でカードローンを使うには、その銀行で口座を開設している必要がありますが、その中には、口座が無くても利用できると宣伝している銀行もあります。その銀行には無人の契約機が用意されていて、カードの作成も行えます。契約機で発行したカードを利用すればATMを利用して引き出しが行えるので、口座がなくてもカードローンが使えます。中小消費者金融のキャッシングでのお金の受け取り方について説明します。普通、キャッシングというと、専用のカードを使ってATMから借入することができます。あるいは、ご自分の銀行口座にお金を入れてもらうよう、ネットから申し込んで、都合の良い時にATMに行って現金を引き出すという受け取り方法も利用者が増加しています。ネットを使えば、カードが必要ありませんから、もし、財布を失くしてしまった時も心強いでしょう。中小消費者金融で現金融資してもらう際の最大の難関といえば審査に受かるところでしょう。審査が心配な方は大手中小消費者金融会社のサイトに記載してある簡易審査で調べてみることで不安がかなり軽減できると思います。かといって、簡易審査をクリアできたからといって、本審査に必ず合格するわけではありません。もし、今すぐまとまったお金を用意するとなると困る方も多いでしょう。そんな時には、便利なキャッシングサービスの利用を検討してみてください。必要書類の記入や免許証の送信など、申し込み手続きを行って審査に合格すると、早めの時間に申し込んだ場合、当日中に現金を手にすることができるでしょう。中でも、一般的に名前の知られている大手の消費者金融のキャッシュサービスは、コンビニATMや銀行ATMと提携しており、返済手続もそこから行えるので、わざわざ専用のATMまで行く必要がありません。営業時間を気にして行動しなくても良いですし、キャッシング業者の店舗や専用ATMを使っているところを見られたくないという場合には、都合が良いと思います。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のJ.Score