\消費者金融おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒でお金を借りたい」
「審査が甘いって本当?」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方にすぐに借りれる大手消費者金融および中小消費者金融をご案内します。即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融ならスマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

中小消費者金融の基礎知識コラム


キャッシングでお金を借りるための大まかな流れですが、あらかじめ申込をしてから審査を受けます。無事に審査に合格すれば、ようやく融資を受けられます。借入方法を振込にした場合は、銀行の営業時間内に貸付金を振り込んでもらえます。深夜早朝など、銀行が動いていない時間や現金でのキャッシングを希望している場合は、街中にある自動契約機で中小消費者金融のキャッシングカードを入手すれば、キャッシング業者と提携したATMから現金を引き出せます。突然のトラブルでお金が必要になってしまった方は、申し込みから融資までがスピーディーなオンラインキャッシングを利用すると良いでしょう。審査に通らない場合、お金を手にすることができないため、長期間、審査結果を待つのは嫌だと考える方にも良いでしょう。専用のATMを使わずに、ご自身の口座に入金されるタイプのキャッシングサービスもありますから、事前に総合情報サイトなどで自分に適したサービスがあるかどうかチェックしておくと上手くいくでしょう。急にお金を工面しなければならなくなった時、本人確認書類(運転免許証や保険証など)を準備すれば、簡単な申し込みでキャッシングを利用し、お金を工面することができます。今はインターネットから申し込みしたり、コンビニや銀行のATMが使えるサービスもあり、簡単に手続きを済ませられるため、利便性はさらに高まっています。身近な人に保証人になってくれるよう頼まなくても良いですし、どう運用してもかまいません。そのため、親類や友人に頼み込んで融資を受けるより良いと思う人も少なくありません。とても便利なので、キャッシングは借金であり、絶対に返済しなければならないことを忘れず意識しておきましょう。新規でカードローンを申し込むなら、他社で借り入れした経験がある人は慎重な判断が求められます。軽微な延滞でも繰り返していたり、現在の債務残高次第では新しいローンの審査には障害になるかもしれません。状況次第といっても会社によって条件が異なるので、金利が高かったり審査のハードルが高いなどの問題もあるでしょう。また、事故顧客リストに名前が載っていたり、2ヶ月ないし3ヶ月以上の返済遅延がある場合は新しく借り入れを行うことはほぼ無理だと考えたほうが良いです。初の中小消費者金融のキャッシング。どこにしようか迷っているなら、早い、簡単、便利なカードローン(キャッシング)がおすすめです。申し込みもたいていはウェブで完結しますし、本人確認ですら専用のアプリをダウンロードして利用することでできてしまうから嬉しいです。中小消費者金融のキャッシングといっても低額なら、収入証明なしで即日融資が受けられ、一括で早期返済すると無利息という会社もあります。一人であまり悩まないためにもカードを作っておくことをおすすめします。引っ越しには想像以上のお金がかかります。かねてより計画されていたものであればご自分で家財道具の整理をしたり、貯金を貯めたりと心構えができているものでしょう。しかし、急な辞令が出ないとも限りません。このような状況で金銭的に苦しい思いをした人も多くいます。こんな時、キャッシングサービスを利用してみてはいかがでしょうか。業者によっては30分でお金を借りられますし、低金利で使いやすいサービスもあるので、上手に運用すればこんなに心強いサービスはありません。きちんとカードローンの完済が終わっても、契約がそこで切れるわけではありません。解約をしない限り契約は残ったままになるので、借入を行える状況も続きます。その様子を違う業者の人間が見たら、限度額に設定した金額分の借入をずっと実行していると判断されてしまうのです。それゆえに他社のローン契約を断られるかもしれません。必要でなくなれば早めに解約処理をしておきましょう。以前のカードローンといえば専用の窓口まで行く必要がありましたが、いまは銀行ATMで使えるところが増えましたし、コンビニATMも使えるなど格段に手軽に利用できて良いと思います。コンビニの銀行ATMを使えば、消費者金融の名前が書いてあるわけではないので、「あいつお金借りてる」「えーっ」みたいな反応を受けずに済む点が気楽で、実際に誰も気づいていません。でも、自分の銀行口座と同じ感覚なので、多く使ってしまうことがあるのが難といえば難ですが、それは自分が使ったお金に間違いないし、しっかり返していかなければなりません。年金受給者は、安定して定期的な収入(年金)がありますが、キャッシングサービスを使うことができるのか、気になりますよね。現実には、たとえ年金受給者であっても、貸し付けてもらえるサービスがありました。しかし、全てのキャッシング業者が利用可能ではなく、借りられない業者があります。気を付けなくてはいけないのが、年齢制限です。上限とされる年齢は、業者ごとに変わるので、一言では答えられませんが、早ければ60歳が上限というところもあります。最長でも70歳までになっているようですから、あらかじめ確認しておきましょう。キャッシングでのお金の受け取り方について説明します。普通、キャッシングというと、専用のカードを使ってATMから借入することができます。あるいは、インターネットを使って銀行口座に貸付金を振り込んでもらい、後からATMでお金を引き出すことも人気です。この方法であれば、わざわざ専用のカードを用意しなくてもスマートフォンやパソコンの操作で融資を受けられるので、もし、財布を失くしてしまった時も心強いでしょう。基本的にキャッシングを利用すれば返済日までに、借り入れ金額と利息を合わせた金額を支払わなければならない決まりになっています。もし一度でも支払いが遅れてしまうと、金融機関から残りのお金を一括で返済するように場合によっては請求されることもあります。なのでお金を用意するのが難しく支払いが出来ない場合は、業者に前もってその旨を伝えましょう。きちんと連絡しておけば、急に督促が来たり請求を迫られることもなく、いつまでにいくら支払えば良いかといった具体的な相談も可能になるでしょう。アコムの借り入れサービスを利用する場合、初めてご利用頂く方には特典があり、申請されたその日からなんと、最大で30日間金利なしでご利用頂けるのです。またスマートフォンからも気軽にお申し込みも可能で、「アコムナビ」というアプリをダウンロードして頂くと、書類提出も全てスマートフォンだけでも済みますし、GPS機能搭載なのでその場から最も近いATMを探してくれます。また返済プランもきちんと立ててくれるので、計画的な借り入れが出来るという点も安心ですね。財布の中の不要なカード類を処分していたら、懐かしいクレジットカードが入っていました。社会人は持っていなくちゃとなんとなく思って作ったもので、22歳のときでした。なんとなくの割に年齢だけは覚えています。よく利用する家電量販店のカードを申し込み、翌週、書留が届いているなと思ったら、先日のクレカでした。特に設定した覚えはないですが、クレジットカードにはキャッシング(借入)枠というのがあり、最高50万(自分の場合は10万に設定)の現金を、自由に借りることができるわけです。便利だけど、そのときはちょっと怖いなと思ったものです。一度、カードローンの審査を通過し、カードローンが使えるようになった後でも改めて審査をされてしまうこともあるでしょう。ローンの完済後に解約を行わないまま、カードローンを利用しない状態が続いていた人がほとんどで、勤務先や居住物件、家族構成などが、借入をしていない間に違っていることがよくあるからです。再審査で不合格になってしまうと、以前は利用可能だったカードでもカードローンが使えなくなります。様々な業者の中から、賢くカードローンを選ぶならば、大手業者を選ぶのがベストな選択です。中小業者よりもより手軽に利用できるのです。ネット環境があればインターネットで手軽に申し込めますし、急な借入や返済も全国のコンビニATMで行え、期間内であれば無利息になるサービスも用意されています。業者によって異なるサービスをその多くが行っているので、手始めに大手のサービスなどを比較してみるといいですね。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融おすすめ1位のプロミス