\消費者金融おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒でお金を借りたい」
「審査が甘いって本当?」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方にすぐに借りれる大手消費者金融および中小消費者金融をご案内します。即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融ならスマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

中小消費者金融の基礎知識コラム


消費者金融アコムからの借入れを利用する場合、初めての利用で嬉しい特典があります。最大30日間は、いつでも金利ゼロでご利用頂けます。スマートフォンからいつでも申込み出来ますし、「アコムナビ」というアプリは大変便利で、面倒な書類の提出も簡単にできる機能がついており、現在の場所から近くにあるATMの場所を提示してくれます。毎月いくら返済し、いつまでに完済するのかといった具体的な返済プランも立てられるので、無駄に使いすぎることなく見通しをもったキャッシングをご利用頂けます。キャッシングの中で最速なのはどこかとよく聞かれますがこの頃では、大手銀行がだいぶ早いということをたびたび聞きます。最も早い場合、30分程で審査が終わるというところも出てきているみたいです。審査に時間がかからないので借入金の振込を待つ時間も早いのがいいですね。中小消費者金融の審査のシステムは、使ったことがないためわかりませんが、例えば審査に落ちるとその後の生活についてはどのようになるのでしょうか?お金を消費者金融で借りたいと思う人というのは、生活にかなり困っているから借りることを希望したのでしょうから、大変ですよね。思い立ったその日にすぐ中小消費者金融のキャッシングを活用してお金をすぐにでも使いたいという状況の場合ですと、とりあえずはその日に借り入れが可能であると謳っている会社をチョイスしていかなければなりません。誰でも名前を聞いたことがあるような業者ならば問題なくサービスを提供していることでしょう。また、ポイントとしては早めのタイミングでいちばんやりやすい方法にてキャッシングを申し込み、何かしらのトラブルを起こさず審査が完了することでその日のうちに現金を手にすることが出来るようになります。ストレスがたまって買い物に歯止めが利かなくなり、気がつけばクレジットカードでとんでもない額を使ってしまっていました。引き落とし日に入金するお金に困った挙句、慌てふためいてしまって、キャッシングでその場をしのいだのですが、それ以上お金を用意出来ず、深刻な事態に陥っていました。お給料どころか、すぐに退職して退職金すべてはたいて返済に充て、足りなければ夜も働きに出る位しなければいけないかと途方にくれていましたが、両親に猛反対されて退職を思い留まり、両親に援助してもらうことになりました。最終的には、利息なども合わせて5百万円にもなっており、両親には本当に申し訳なく思いますが、貯えていたお金をほとんど使わせてしまうことになりました。きちんとした借用書を作成して、確実に返していくことを両親に約束し、人並みの暮らしを続けることが出来るようになりました。両親を失望させることの無いよう、気を引き締めて生活していきます。キャッシングの持つ意味合いは、貸し付けをおこなう会社から大したことないぐらいの金額のお金の貸し付けを拝借する際に用いられている用語です。借金をするという場合には、まず最初の段階で家族、親族、友人などに保証人をお願いしたり、高額なものを預けたりします。但し、いわゆるキャッシングであるならば誰かに迷惑をかけてしまうような保証人・担保といったものは義務もありませんので手軽に利用することが出来ます。ごく普通に使用している免許証や保険証などを提示すれば、おおかたすぐに融資までたどり着くことが出来るでしょう。近年、あちこちの中小消費者金融のキャッシング会社が、借りたお金を時間をおかずに返済すると(上限あり)、金利がかからないというすごいサービスを実施しているのです。これはおよそ30日以内といった制限が設けられているようですが、5~10万円くらいの少額のお金をキャッシングするのなら、使わない手はありません。専門学校の卒業が間近になった頃、僕は憂鬱でした。単位不足で卒業が6月に延期になったからです。学費もそれだけかかります。親に言えばいいと思うかもしれませんが、ただでさえ自分にお金かかってるのにと思うと言えなくて、消費者金融で借りようと思ったんです。バイトのシフトを増やせば返せるかなって。だけど学生なので親に連絡がいくような気もしたし、バレるかと思うと先輩や友人に聞くこともできなくて借りなかったです。学生でも借りられるローンって、いま思うとなんだったんでしょう。冷静になってみると、あのときは知りもせず、無謀なことを考えたものだなと思います。一人で考えると悩みがちですが、お金については慎重にならなきゃダメですね。わざわざ店舗窓口に足を運ばずとも、自宅や外出先のパソコンや携帯電話から申し込みができ、場合によっては即日入金されるキャッシングはとても利便性が高いです。キャッシング用のカードの入手については、2、3日後に郵送で届く、あるいは、店舗まで行って取得できるでしょう。このカードを使えば、コンビニや銀行といった提携先のATMにも対応できるようになり、借入返済できる所が多くなるので、とても使いやすくなります。キャッシングでのお金の受け取り方について説明します。昔ながらの方法としては、キャッシング用のカードで対応したATMから現金を引き出す方法がありますが、今どきは、パソコンやスマートフォンから銀行口座に融資を入れてもらえるよう申し込んで、都合の良い時にATMに行って現金を引き出すという受け取り方法も利用者が増加しています。特に、後者のケースでは、ネット環境さえあれば専用のカードも必要ありませんから、財布を失くしたり、カードを持っていない時の緊急手段として心強いでしょう。今日は雪の量が多く大変な一日でした。早朝からずっと雪かきを行っていましたよ。休みの日だったんだけど、すっかりと疲れ果てどこへも出掛けたくはなかったし、天気もかなり悪かったけれど中小消費者金融のキャッシングの返済をする日だったので家でだらけているわけにもいきません。結局は返済をするために寒い中を出掛けることとなります。さて今月分もちゃんと返すことができたし、また次の給料日まで頑張ります。祝日や休日にキャッシングができるのか不安に思った方はいませんか?安心してください。そもそも、消費者金融には曜日といった考え方はありません。年末年始を除いて、年中無休で朝9時から夜9時までを営業時間と定めているキャッシング業者が多いです。言うまでもなく、営業時間内であれば、新規契約の申し込みも受け付けていますから、たとえ中小消費者金融のキャッシングをしたい日が日曜日であっても、申し込んだ時間次第では、日を跨ぐことなくお金を借りられます。例えば突然の事故や病気など、急いでお金を用意しなければならない事態に巻き込まれた時に、即日融資可能な中小消費者金融のキャッシング業者は頼りになる存在です。今の時代、知名度の高いキャッシング業者のほとんどが、即日融資可能なのはもちろん、申し込みから30分で契約が完了し、貸付金を受け取れるようなサービスを提供している業者もあります。とはいえ、金利や返済方法をよく確認してから申し込まないと、安易な判断で申し込んで高い利息を払う可能性もあります。その場のつなぎ資金だとしても、きちんと時間をかけて業者を選ぶことが大切です。銀行が提供する銀行系キャッシングの一番の特徴は、低金利なことが挙げられます。さらに、融資の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという総量規制の対象外なので、借入限度額が高めな点も、銀行系の強みと言えるでしょう。当日中に借りられるのはもちろん、他にない安心感と信頼感は、銀行系キャッシングの持つステータスだと言えます。また、銀行系は提携しているATMが多いので、必要な時にすぐにお金を引き出したり返済することができます。一方で、審査は厳しめのため、実際にお金を借りられる確率は低くなってしまいますが、条件が許すのであれば、銀行系のキャッシングのほうが利便性は高いです。ご自身の望む融資をキャッシングサービスで受けるには、どの金融機関でも良いというわけではありません。例えば、それぞれの金融機関によって、限度額や審査にかかる時間、実際の融資までの時間やその手順、返済方法にも違いがありますから、ご自身の希望に適した中小消費者金融のキャッシングサービスを見付ける必要があります。とはいえ、金融機関の数は意外と多いので、理想の融資をしてくれるところが見つかるはずです。総合情報サイトに代表されるような充実した情報を載せているホームページを使うと良いでしょう。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融おすすめ1位のプロミス