\消費者金融おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 茨城県 > 大洗町

「今日中にお金が必要になった」
「給料日前でお金に余裕がない」

当サイトでは茨城県大洗町周辺で探している大手消費者金融および中小消費者金融をご紹介しています。初めての方や女性の方だとカードローンは利用しにくいと思っていませんか?応対が丁寧で手続きが簡単な大手消費者金融および中小消費者金融がありますので、誰でも安心して利用する事ができます。最短1時間の即日融資や即日審査も対応していますのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

中小消費者金融の基礎知識コラム


速やかな審査をセールスポイントにしているカードローンはしばしば見かけますが、事によってはそういったカードローンでも次の日まで審査が続くこともままあります。それは求める額が高額な場合、勤め先に在籍の確認が取れなかった場合が多いでしょう。前者の方はどうにもしようがない部分がありますが、後者の場合は在籍確認に電話を使う業者ではなく、書類の提出によってもOKとしている業者にすれば、より短時間での審査にできるはずです。最近始まったマイナンバー制度ですが、今後は利用範囲が金融関係にも広がるため、今、家族に内緒で中小消費者金融のキャッシングをしている場合、借入状況がマイナンバーによって紐付けされ、家族に隠せなくなってしまうのではと悩んでしまう方もいるようです。でも、安心してください。マイナンバーによって誰かに中小消費者金融のキャッシングしていることが発覚するようなことは絶対にありません。もし、借金が返せず債務整理した過去があっても、マイナンバーから誰かに知られることは100%ありえません。このように、マイナンバーから借金が発覚することはありませんが、家を購入する際に住宅ローンの契約できないなどで予想外のことで借金の事実が明るみになってしまうといった話は多いです。数社からキャッシングをして、まとめたい場合というのは当然出てくると思います。そういう時はおまとめローンを使ってください。このようなローンを利用することによって、すべての借り入れを一本化することができるようになっています。これは返済を簡単にできる非常に良い方法です。キャッシングは、ぶらぶらしていて働いていない人でも利用できるというほど誰でも利用できるわけではありません。ニートは毎月決まった収入がないので、キャッシングを使うことができる条件に合っていません。自分に収入がないのならばいけないので、ニートはキャッシングが使える対象にあてはまらないということなのです。クレジットカードの機能にはショッピングとキャッシングがありますが、ローンカードの中にはクレジットカード機能がついているものがあり、便利です。厄介なのは限度額という決まりがあることで、仕事を持っている人には、総収入の3分の1までで抑えなければならない、法律で、上がり過ぎた借り入れの限度額を抑制するためです。見落としがちなのは、それが持っているカードの総合計金額になることで、ローンカードやクレジットカードの全てを合わせた合計利用可能額がということで、使える金額に影響が出ています。知っていても知らなくても、総額に影響はありませんが、把握しておくことが必要です。例えば、他の数枚のカードで合計50万円借りていて、一度も返済していない場合、年収といっても会社員のように一目瞭然の人ばかりとは限らないので、判る範囲で考えることになりますが、その3分の1引く借入額の公式さえ頭に入っていれば、今後借り入れ可能な金額ということが分かります。身の破滅を招く借金地獄に陥る人も減ることが期待できますね。キャッシングは審査さえ合格すれば、限度額内ならば回数制限なしで利用することができるので、長期間使っていると感覚が鈍ってしまい、お金を借りているという感覚が消失してしまいます。でも、消費者金融やクレジットカードを使用してショッピングをするのも借入を行うのと同じですから、借り入れる前に返済計画を作ることを怠らないでください。カードローンを利用した金額は返済日が指定されていて、その日に返済を行いますが、一度に返すこともできます。この時はそれまでの金利が日割りで計算されますから、全部を合わせた合計金額を支払います。支払い回数の残りが多いケースだったら、一度に返済したほうが余計な金利を支払う必要がなくなります。臨時収入などで一度に返済できそうなチャンスがあったら、全額返済を最優先にして、1円でも少ない金利に抑えましょう。キャッシングの手軽さに借り過ぎてしまうこともありますが、注意が必要です。多重債務という複数で借金する状態に陥りやすいからです。中小消費者金融にしろ、銀行系のカードローンしろ、一社で借り入れできるお金には限度額が決められていますよね。ですから、その返済日が来ると、返済の必要金額を別の金融機関なりから調達してこないといけません。繰り返しこういうことが行われると、もうあなたは多重債務者です。貸金業規制法の改正によって1社から50万以上もしくは複数社から100万以上のキャッシングをする場合は年収金額を証明することが義務付けられていますが、逆説的にとらえればそれに満たなければ年収額を証明する必要がないとも考えられます。ただし、それより小さい額でも年収を証明できるほうが望ましいでしょう。キャッシングやカードローンというのは近頃では、利用者目線でのサービス改良が進み、とても使いやすくなっています。特にすごいのは、窓口に行かずにインターネットだけで申込から融資までが済ませられることでしょう。それだと高額な借入は無理ですが、免許証のみで契約できるようです。手続きが済むと即日融資になるので、銀行口座に入金してもらうこともできますし、カードを発行してもらうことも可能です。でも銀行にすれば、普段利用しているATMでお金を引き出す(借りる)ことができます。給料日前で何かとキツイ時ではあっても、入手しておきたいものがあるときは、キャッシングによって解決しています。休み時間にでも、会社のPCで審査申込みをしておくと、当日のうちに審査通過となります。そのあとは、勤め先に近いATMで現金を引き出します。馴染みのコンビニだと、誰にも知られず利用できるので安心です。しかも、簡単で楽々利用できるのです。ちゃんとした中小消費者金融においては、担保が無い代わりに必ず審査を受ける必要があるため、無審査で融資してくれるところはないでしょう。街中の消費者金融の看板表記の中に、無担保、無審査でお金を貸しますと表記された広告をみかけますが、これは明らかに違法に業務を行っている金融業者ですから、お金を借り入れてしまったら、違法な額の金利を要求されますので、注意してください。キャッシングと聞けば、カードローンと同じ意味合いだと思いがちですが、返済の方法が違うのです。一括で返済する目的でクレジットカードを使って現金を引き出すのがキャッシングで、分割払いにしたいという時はカードローンと呼んでいます。カードローンは毎月の返済は楽ですが、利息がかかりますし、どちらにしても延滞の際には注意が必要といえます。多くの場合、銀行カードローンの利用を決めたなら、そこの銀行口座を持っていなくてはいけませんが、全ての銀行がそうではなくて、銀行に口座を持っていなくても利用できることがあります。そういった銀行では契約機が設置されており、カードの作成も行えます。そのカードを使えばATMでの引き出しが可能になる為、銀行口座がなくても利用可能なのです。初めてアコムで借金すると30日間までの金利が0円だそうです。今、そこのホームページで調べてきました。そういうことであれば所持金が少し不足した時にある程度簡単に行えるように思います。私は、ルンバという家庭用掃除機を買いたいと思ってるのですが、そのために利用するのもアリかなと考えました。

茨城県大洗町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融おすすめ1位のプロミス